つむじが薄いと感じ始めた何をすべき?

つむじが薄いと感じ始めた何をすべき?

つむじが薄くなってきたなぁと感じ始めたら...まず最初に何をすべきなのでしょうか?

つむじが薄いと感じ始めたら、まず最初に日常の頭皮ケア方法の見直しをしましょう

 

つむじ辺りの薄毛が急に気になってきたら、

 

まず最初にシャンプーのやり方を変えてみましょう

 

シャンプーするのは朝という人もいますが、薄毛の場合は違います。つむじはげを疑いはじめたときは、夜寝る前のシャンプーに切り替えたほうが良いです。

 

というのも、髪の毛は夜の22時から翌2時までの4時間が一番よく育つと言われているからです。ちなみにこの時間帯は育毛ゴールデンタイムと呼ばれています。

 

この時間帯に髪の毛が育つ環境に整えてあげること。つまり一日の頭皮汚れがそのまま残ってしまう朝シャン習慣は、抜け毛と頭皮にとっては良い環境とは言えないワケです。

 

そしてシャンプー後はドライヤーで髪と頭皮をすばやく乾燥させたほうが良いです。頭皮が濡れたままだと、シャンプーで落としきれなかった雑菌などが繁殖する可能性もあるからです。

 

なのでまずは頭皮を乾燥させ、そして気になる部分を指の腹をつかって5〜10分くらい頭皮マッサージをすると血行がよくなるので効果的です。

 

しばらくこのようなヘアケア習慣を心がけて実践していると、つむじ廻りの薄さが改善されてくることがあります。しっかり継続していれば4ヶ月を過ぎる頃には、ちらほらと毛が生え始め、薄くなっていたつむじが改善されるでしょう。

 

もちろんつむじはげは人によって症状が様々で、もっと早く毛が生えてくる人もいれば、回復の兆しが見られずに時間だけが過ぎてしまう人もいます。

 

大事なことはじっくり焦らずに頭皮ケアを続けることで、少なくとも半年は続ける必要があります。

 

 

半年続けてもつむじの薄毛が回復しない場合は...

それでも効果がまったく表れない場合は、別の方法を取り入れることを考えましょう。つむじはげに効果のある育毛剤を使ってみるとか、薄毛の進行が心配な人は専門家に相談してみるのもアリです。

 

つむじの抜け毛が止まらない場合は、食事のバランスや生活習慣を見直すことも大事です。既にアナタはつむじはげ体質になっているかもしれないからです。

 

髪の毛を作っているのは良質なタンパク質で、一方で髪を抜けやすくするのは脂質ですから。脂たっぷりの焼き肉はNGで、ささみや白身魚など脂肪分の少ない食事を心がけるようにします。

 

そして有酸素運動や半身浴をして、頭皮に詰まった皮脂が体外に排出されやすい環境を作ります。つむじが薄い場合、毛根に入り込んでいる脂対策が何より大事です。

 

また抜け毛の最大の敵はストレスなので、抜け毛のことをあまり気にしすぎずに、そのうち生えるだろうという楽観的な心構えをもつことも大事です。

 

 

つむじが薄い、つむじハゲが心配な人!ヤバいつむじの改善方法

 

つむじはげ対策の育毛剤最新ランキング