つむじハゲに良いシャンプー方法とは?

つむじハゲを気にするあまり、髪の毛を洗えば抜けてしまうからといって洗髪を控えてしまうことがありますが、それは間違った認識です。

 

人間の髪の毛は約10万本あり、健康な場合の髪の毛の寿命は4年から6年といわれています。

 

寿命を迎えた髪の毛は自然と抜け落ちます。

 

そしてシャンプーをする時は、頭皮や髪をこするように洗うので特に抜け落ちる量も多くなります。

 

ですから、

  • 一度のシャンプーで40本くらいの髪の毛が抜け落ちるのは自然のこと

だと考えていいでしょう。

 

つむじハゲであってもなくても、シャンプーをすれば誰でも40本くらいの髪の毛は抜けるのです。

 

つむじの抜け毛を気にしすぎてシャンプーの回数を減らすと

つむじの抜け毛が気になってきたからといってシャンプーする回数を減らしてしまうと、

 

  • 毎日分泌される皮脂
  • 汗に含まれた塩分
  • 整髪剤の残り
  • 外部のほこり

 

などの様々な汚れが頭皮に付着したままになり、髪の毛の生えてくる入り口である毛穴がふさがってしまいます。

 

そうなると毛穴を中心に細菌が繁殖して頭皮環境そのものが悪くなり、つむじハゲが頭皮全体の抜け毛へと進行してしまいます。

 

つまりつむじハゲの症状を食い止めるためにこそ、シャンプーを使ってキチンと洗髪をする必要があるのです。

 

つむじハゲに良いシャンプー方法

しかし、つむじが薄くなってきている場合は洗いすぎもよくありません。

 

人間の生存減少にムダなものは一切ありません。

 

そして皮脂というのは、過度な乾燥から頭皮を守るために分泌されるモノです。

 

なのに頭皮を守るのに必要な皮脂までシャンプーで洗い流してしまうと、逆に頭皮が乾燥してしまい抜け毛の原因となります。

 

つむじハゲに良いシャンプー方法とは

 

毎日の洗髪はぬるま湯で頭皮のよごれを落とすようにしっかりと、そしてシャンプーは2日に1回の頻度で使用すること

 

をおすすめします。

 

 

【危険】つむじが薄い=つむじハゲ!つむじ薄毛の解消方法まとめ

 

つむじはげ対策の育毛剤最新ランキング